2017年10月13日

立つようにしっかりと優しく

92bdfe5a.jpg10月12日

昼から乃木坂SONYにてCM録音。音楽は櫻井映子氏。tassiはアコギでダビング作業。

レコーディング開始時間前にスタジオ駐車場に到着する。しかし楽器搬入に手間取りスタジオに入るのがギリギリになってしまった。その前からピアノと弦カルの録音中で、tassiが早めに入ったら同録しようということだったらしい。ところが急にトイレに行きたくなり準備が間に合わないので、ピアノと弦カルは先に録音してもらうことにした。

ゆっくりと用を済ませブースに戻ってくると、もうすでに皆さんの録音は終わっていた。「ひよっこ」最終回出てましたね見ましたよ、と帰り際のピアニストに言われてしまった。けっこう見ている人いるんですねえ。

本日は全体に暖かみのあるアルペジオで、アコギ、ガット両方用意したがアコギの方が良かろうということになった。KeyはAbおまけに3度ヌキなのでそのままオープンでは弾きづらい。さあどうしようか、カポは1か3か。コード進行を見るとAb/Eb on G/Fm〜という流れになっている。ならば1カポしかないか。

曲調を考えて優しくアルペジオをしたが、どうやら音が立たないらしく「ピックでひいてはどうか?」という提案が、コントロールルームからヘッドフォン越しに聞こえてくる。さすがにフラットピックじゃあ雰囲気が違うだろうと判断してフィンガーピックを付ける。音は立つがニュアンスが今ひとつだ。ならば、指でしっかり目に弾きましょうかとやってみると、このほうがいいということになり採用だ。

その後本番は1テイクでOKをいただく。あっという間の出来事だった。


SONY α7S / Cael Zeiss Vario-Tessar FE 4/24-70 ZA


fukasawaman409 at 00:10│Comments(0)work 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔