2014年07月05日

カンテレ

91d2d7e2.jpg6月28日

夕方からBURNISH STONEにてレコーディング1曲。編曲は十川ともじ氏。tassiはアコギ、カンテレでダビング作業。

まずはアコギのベーシックトラックを録る。次にカンテレのダビングである。カンテレを録ったことのある日本人エンジニアはそう多くないはずだ。本日も楽器を前にしてあちこちマイクを移動しながら、ベストなポジションにマイクをセットしてもらう。エンジニアによってそのポジションが変わるから、プレーヤーとしては興味津々だ。

カンテレ的には難しいフレーズがいくつかあったりで、かなり苦労しながら無事にテイクを録り終えた。


OLYMPUS OM-D E-M5 / VOIGTLANDER NOKTON 25mm F0.95


fukasawaman409 at 10:45│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔