2014年03月03日

ライヴ感覚

91541d13.jpg2月14日

午後からLAB RECORDERSにてレコーディング1曲。編曲は倉田信雄氏。tassiはアコギで参加。

天気予報が雪だったのでいつもよりもかなり早くスタジオに到着する。昼食を取りに外出し戻ってみると、本日のミュージシャンたちがお揃いだ。あれ、このメンバーは「SADA CITY」ツアーの時と一緒ではないか。なんか嬉しくなる。では1曲目は「主人公」で、などと軽口を叩きながら互いに旧交を温める。

譜面(マスターリズム)には特に指定がない。なるほど、気心が知れたミュージシャン同士だから、一度音を出せば方向性が決まるのだ。と言わんばかりの倉田氏の思いが感じられる。クリックを外し、お互いの息づかいを感じるようなライヴ感覚で、レコーディングは無事に終了した。

エンジニアの三浦氏はいつものように、2カ所からのステレオでマイクをセッティング。狭いブースながらいろいろと工夫をしてくれる。ありがたいことだ。


OLYMPUS OM-D E-M5 / VOIGTLANDER NOKTON 25mm F0.95

fukasawaman409 at 13:50│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔