2013年07月26日

NHKなのにカンテレ

059adcdc.jpg7月22日

午後からバーニッシュストーンにてレコーディング3曲。音楽は植松伸夫氏。tassiはアコギ、ガット、マンドリンでダビング作業。

作曲家の植松氏はtassiの大学時代のサークルの後輩に当たる。とはいえ学年が3つほど違うことに加え、バイトに明け暮れほとんど学校に行っていなかったtassiは、彼と会ったことはほんの数回程度しかなかった。そんな植松氏がゲーム音楽の大家になっていることを知ったのは、かなり後になってからのことだった。元々ゲームに興味のなかったtassiは、後輩の活躍すら知らなかったのである。音楽業界が広いのか狭いのか分からないが、こうして一緒の仕事で顔を合わせるのはとても嬉しいものだ。

その後夜NHKにてNHKスペシャルの劇伴録音。音楽は横山克氏。tassiはガット、カンテレ、ブズーキ、バラライカ、ジュラでダビング作業。

まずはフレーテンポの洗礼を受ける。クリックなしですでに録音されているピアノに合わせてカンテレをダビングする。これが実に難しい。弦楽器や管楽器であれば何となく息づかいから出音のタイミングが計れる。しかしピアノとなるとなかなかそう簡単にはいかない。何回かやり直してOKを頂く。

後は竿モノのダビングを残すだけとなる。ガット2台でのギターバージョンや、ちょっと変わった音色が欲しいということでジュラ(TZOURAS)を提案してみたりと、いつもの劇伴録音が無事に終わる。


OLYMPUS OM-D E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm

fukasawaman409 at 15:30│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔