2013年02月04日

ダビングのありがたさ

bab09f91.jpg1月28日

夜VICTORにて劇伴録音。音楽は大谷幸氏。tassiはブズーキ、マンドリンで参加。

本日はフルートの旭さんと一緒のダビングである。全て音符が書いてある書き譜の譜面である。初見力が試される現場だ。とはいっても無理のない内容なので全く問題ない。作曲家によってはかなり高度な内容の譜面の時がある。ダビングならまだ気が楽だが、大人数による同録だと血の気が引く場合もあったりする。なんとも因果な商売だなと感じることが多い。

さて、時間前に始まったセッションは淀みなくスムーズに進行し、1時間も前に無事終了した。


OLYMPUS OM-D E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm

fukasawaman409 at 13:26│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔