2012年07月05日

叩きモノはたまにだけです

beb930d4.jpg6月1日

午前中に東麻布の制作会社にてアニメの劇伴録音。tassiはヤンチンでダビング作業。

tassiはギターなどの「竿モノ弦楽器」奏者だが、たまには叩きモノを弾くこともある。たとえば今日のヤンチンやハンマーダルシマなどだ。あえて告白するとこれらの叩きモノ、実は専門外なのだ。昔から持ってはいるけれど、やはり餅は餅屋でその筋の人に頼んだ方が本当はいいはずだ。それでもギターなどの楽器との持ち替えということで演奏依頼が来ることがある。しかし今日はヤンチンのみ。さて、どんな内容なんだろう。

和音やアルペジオといった込み入った内容ではなく、単旋律を弾くというものだった。これならtassiでも何とかなりそうだ。しかし老眼と乱視があるので、どの弦をを叩いているのか一瞬わからなくなることがある。専門家はそんなことはないんだろうか….。

夕方からONKIOにて映画の劇伴録音。音楽は世武裕子氏。tassiはアコギで参加。いろいろな事情で録りこぼしがあり、明日にまた改めてという結果になった。


OLYMPUS OM-D E-M5 / M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm

fukasawaman409 at 20:16│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔