2012年01月04日

GIBSON死んだ

552cb098.jpg1月3日

ツアーで使っているGIBSON HANK WILLIAMS Jr.の調子がおかしくなった。ネックがSの字に反り返り、ハイポジションを押さえると音がビビるようになったのだ。昨年夏の暑さや多湿そしてこの冬の乾燥などがギターを痛めつけたようだ。

実はGIBSONだけではない。tassiが初めてバルセロナで手に入れたガットギターもネックが反ってしまったのだ。一月のリハーサルまでまだ間があるので、正月明け早々修理に出すことにした。

もちろんこんな修理は落合の名人にしかお願いできない。無理言って何とか仕上げてもらうように頼み込んだ。こういう楽器のトラブルはツアーをやっている以上避けて通れないことなのだ。


OLYMPUS E-P2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm


fukasawaman409 at 22:52│Comments(4)TrackBack(0)gears 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by michi   2012年08月27日 17:22
はじめまして。
私も最近HANK WILLIAMS Jr買いました。
いいギターですよね!プロの方がひかれているとなればなお更大事にしなければ!

がんばってください!!
2. Posted by tassi   2012年08月29日 09:12
michiさん、アクセスありがとうございます。

HANK、イイですよね!
カスタムショップなので通常ラインの楽器より
丁寧且つ材料も厳選されていると感じます。
大事にしてやってください。
3. Posted by michi   2012年08月30日 16:09
5 ご返信ありがとうございます。
ちなみにピックアップは何をつけてますか?
4. Posted by tassi   2012年08月30日 16:37
ハイランダーです。
ハイランダーはセッティングが難しいのですが
サウンドはすばらしいと思います。
僕のHANKとのマッチングは良いようです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔