2011年06月20日

RENATO MANDOLA

97b5a737.jpg6月12日 

夜、神宮前の制作会社にてCM録音。音楽は川嶋可能氏。tassiはアコギ、ガットでダビング作業。

超有名曲のメロディーをアコギとガットで弾き分ける。元々三拍子曲をボサノバ風にバッキングしたりと、全体の印象を考えながらアレコレと試す。

さだまさしツアーで使う楽器がほぼ決まってきた。アコギ、ガット、12弦はもちろんで、他にもマンドリンや5弦バンジョーが活躍する。今回はマンドラが初登場だ。マンドラと言ってもチューニングがマンドリンのオクターブ下の、いわゆる「マンドラ・テノール」という楽器だ。

ちょっと哀愁があり音域もそれほど高くなく、さらに今まであまり聴いたことのないサウンド、ということでマンドラを選択した。本家の「Tassi HomePage」にはまだ登場していないが、写真だけを紹介しよう。

パリの楽器店で買ってきたのが2008年。それからようやく日の目を見ることとなるのはとても嬉しい。


CANON EOS 5D Mark 2 / EF70-200mm F4 IS USM

fukasawaman409 at 20:09│Comments(2)TrackBack(0)work | gears

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Arata   2011年06月20日 23:08
明日さださんのツアー(千葉)に行きます〜 マンドラがどのように登場するのか楽しみです〜♪  
舞台衣装はウエスタンシャツのようなのでバンジョはブルーグラス調だといいなぁ〜〜
2. Posted by tassi   2011年06月20日 23:21
Arataさま

どうやら旭さんのブログをご覧になったのですね。
さて、どこでマンドラが登場するか、期待していて下さい。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔