2011年04月23日

そうだったのか志方ワールド

1b437d4c.jpg4月19日

正午からSOUND CITYにてレコーディング1曲。編曲は堀井勝美氏。tassiはアコギでダビング作業。

今回もGIBSON SJで淡々とアルペジオを弾き、その後部分的にストロークを重ねる。

夕方からSOUND INNにてレコーディング1曲。音楽は志方あきこ氏。tassiはアコギ、12弦、アイリッシュ・ブズーキ、ジュラでダビング作業。

いつものように転調の嵐の志方ワールド、あれやこれや工夫を凝らしナントカ仕上げる。レコーディングの時に歌がないので、どんな曲かイメージが出来ないのが残念だ。毎回覚悟はしてくるものの...今回もそうだったか。

レコーディング終了からしばらくすると、いつもサンプル盤を送って下さる。早速聞いてみるとどの曲も多彩なコーラスワークがが印象に残る。なるほど、これじゃあ一本の「仮歌」を入れてもこの世界観はちゃんと伝わらないのかもね。


OLYMPUS E-P2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm

fukasawaman409 at 18:27│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔