2011年04月07日

ゼイタクなCM録音

721e3af6.jpg4月4日 

午後からラボレコーダーズにてCM録音。音楽は福原まり氏。tassiはクアトロ、ウクレレで参加。

初めて聞くスタジオなのでどこかと調べたら、何とちょっと前に「ワーナースタジオ」と名乗っていた西麻布のあそこじゃないか。スタジオには一番乗りで乗り込む。セッション前に浜の家で昼食をとるために早く来たのである。

楽器をセッティングしているとドラムの長谷部氏が楽器を搬入してくる。あれ、今日はCMだったよな...もしかしてスタジオ間違えたかな?フロアを見るとベースのスペースも確保されている。チョット不安になってきた。「今日はCMですよね」とエンジニアの伊豫部氏に訊くと、その通りとの返事が返ってきた。

最近のCM録音現場は打ち込みが多く、それにギターをダビングするというシーンが多いので、ドラムがいるだけでCMだとは思わなくなってきたことが思い違いの理由である。まあそれだけCMの現場は予算的に厳しいということなのだろうか。フルート、クラリネットも加わり、全て生楽器での録音という制作会社の太っ腹にエールを送りたい!!

いつもは写真に人間が登場しないとのご指摘を受け、ベーシスト松本茂氏とドラマーの長谷部徹氏に参加してもらった。多謝。


OLYMPUS E-P2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm

fukasawaman409 at 14:47│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔