2010年12月27日

Júlio Pereira

4780f8aa.jpg12月24日

TBSの音楽番組収録のため、和歌山県の「紀南市文化会館」まで行く。

JALで羽田から南紀白浜空港までひとっ飛びだ。以前はプロペラ機(YS11)しか飛んでなかったが、現在は別の場所に新空港が建設され、小型のジェット機が運航している。

羽田から飛行機に乗り込むと中の様子がいつもと違う。このサイズだったらきっと「ボーイング747」のはずだ。しかしシートの造りが革張りだったりと妙に高級感がある。おまけに座席ピッチも心なしか広い。後で調べてみるとブラジル製の「エンブラエル170」という機種だった。ブラジルもなかなかやるな。

ブラジルといえばショーロ。ショーロといえばバンドリン。バンドリンといえばポルトガル。ポルトガルのミュージシャンといえば「Júlio Pereira/ジュリオ・ペレイラ」を忘れてはいけない。tassiが尊敬できるミュージシャンの一人だ。

彼の新譜を先日Amazon経由でオーダーした。こんなマニアックなCDがネットで注文できるなんて便利な時代だねえ。


OLYMPUS E-P2 / M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm

fukasawaman409 at 01:22│Comments(0)TrackBack(0)work | musician

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔