2009年10月25日

3ff8a862.jpg10月21日

夕方からemai music studioにてテレビ番組で使われる挿入歌の録音。音楽は岩本正樹氏。tassiはアコギ、ガットでダビング作業。

曲はなんと谷村新司さんの「昴」である。この曲を誰かが歌うのらしい。

いつもステージで弾き慣れている曲なので、譜面を見なくても弾けるが、アレンジが違うのでそうもいかない。弾き慣れた曲でも違う人がアレンジすると、それはそれで新鮮な感じがする。

夜は麻布オーにてCM録音。音楽は久しぶりにお会いする鈴木慶一氏。tassiは12弦、ガットでダビング作業。

NEUMANN M49を2本、U67を1本という具合に、ゼイタクなレコーディングだった。果たしてテレビのスピーカーで、その効果が分かるかな?


RICOH Caplio GX 100

fukasawaman409 at 09:00│Comments(2)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kazz   2009年10月26日 15:36
5 studioやマイクの写真、「萌え〜」であります(笑)
私、20数年前はある鍵盤奏者のローディー兼マネージャーをやってましてスタジオの雰囲気はホントに懐かしいのです。ここを拝見してると当時にトリップできます。今では(おそらく)無いと思われるキングの控え室は内線番号表が「楽士控室」って書いてあったり、第一切込室とか(爆笑)六ソや品ソ、スマイルガレージ、アルファ、サンライズ、音響ハウス・・・済みません。浸ってしまいました。宝くじが当たり次第、庭に当時を再現すべくスタジオを建てるつもりです。今では地元香川県に戻ってます。ちなみに田代さんを初めて拝見したのはアリス解散後の谷村さんの初ツアーでした。長文大変失礼しました。
2. Posted by tassi   2009年10月26日 21:56
kazzさま

初代谷村ギタリストとしては、とてもうれしい話ですね。
今思い出すと、顔から火が出るような恥ずかしいことばかりでした。

また、懐かしい話を沢山書いて頂き、ありがとうございます。
特にKINGは当時からヴィンテージな雰囲気がありましたね。
ご存じかとは思いますが、現在は旧スタジオはなくなり、関口台に近代的なスタジオが建っています。
KINGは演歌かアニメのレコーディングでしか行きませんね。

さて、宝くじに当たったら、どこのスタジオを再現するのですか?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔