2009年01月20日

心臓破りの階段

c6b05744.jpg1月17日

昼からSOUND INNにてレコーディング1曲。編曲は馬飼野康二氏。

Bstは階段を登ると2階のブースにたどり着く。ソファがあったりで居住性はすばらしいのだが、何台もギターを持っての移動は正直言ってつらい。tassiのように身の回り品が多いミュージシャンは、1回では運び込めずに上下に何往復もする羽目になってしまう。

今年の抱負は「健康管理」と決めていたので、普段の運動不足をここで解消すべく、本日は自分で選択して階上の人となった。

ミュージシャンもつらいが、マイクをセッティングするエンジニアもきっと大変だろう。横着なエンジニアはきっとアシスタントを寄越すんだろうな。そう思っていると、エンジニアの内沼氏は老体に鞭打って(?)ちゃんとセッティングにきてくれた。さすが一流の人は違うなあ....


RICOH Caplio GX 100

fukasawaman409 at 22:30│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔