2009年01月11日

垂直移動

d6591b93.jpg1月8日

午後から新富町のONKIOにてレコーディング1曲。編曲は野見祐二氏。tassiはアコギでアルペジオ。

ピアノ、ストリングスという編成に混じってのセッションなので、しっかりと低音部を弾かないと土台として成立しない。そんなワケで2カポに設定する。夢弦堂、Merrillといろいろ試したが、やはりいつものGIBSON SJが全体のサウンドにしっくりきた。

2時間ほどのインターバルを置き、エレベーターで3階に下りてCM録音。音楽は蒲地愛氏。tassiはアコギ、マンドリンでダビング。

普通に弾けばそれほど難しくないフレーズだったが、プリングオフとスラーを併用したためちょっとぎこちなくなる。どんな場面にも対応できないとダメだなぁ、と新年早々反省のセッションだった。


RICOH Caplio GX 100

fukasawaman409 at 22:07│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔