2008年12月20日

ピックの選択

81d50626.jpg12月11日

午前中から芝浦スタジオにて、谷村新司ディナーショーのリハーサル。

夜はABSにてCM録音。音楽は蒲池愛氏。tassiはアコギ、マンドリン、アイリッシュブズーキでダビング作業。

唄とのバランスを考えて、マンドリンの音色にキビシイ注文がビシビシと飛んでくる。譜面はカンタンだが音色がムズカシイといったところか。

そういうシーンを想定し、tassiは常時様々なピックを用意している。本日はブルーグラス系のマンドリンプレーヤーが好んで使う、厚手で角が丸いピックを選択した。

実音成分が少なく、替わりにノイズ成分(?)が多いこのピックは、普通の現場ではまずNGをくらう。しかし本日は蒲池氏の細かいオーダーに応えてくれたようだった。


RICOH Caplio GX 100


fukasawaman409 at 01:06│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔