2008年12月05日

良すぎる音に困惑...?

8644237d.jpg12月2日

午前中に寝不足状態でNHKまで。「しぜんとあそぼ」の劇伴録音。音楽は堀井勝美氏。

ブースに入ると見慣れないマイクが、DPA 4011の隣に一本立っている。ナゼかゴージャスなゴールド仕様で、4011よりもちょっと太め。もしやと思いちょっと触ってみたら、ほんのりと暖かいではないか。やはり思った通りチューブマイクだった。

tassiは初めて見るマイクで、このスタジオにも2本しかないという、高価で貴重なシロモノだ。そんなマイクでの収録とは、有り難やアリガタヤ....。

録音はいつものようにスムーズに進み、ギターの音も高品位で、しかしtassiにはハイファイ過ぎる音だった。


RICOH Caplio GX 100

fukasawaman409 at 18:52│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔