2008年08月29日

生のセッション

e01a6727.jpg8月25日

午後からSONYにてレコーディング4曲。編曲は渡辺俊幸氏。tassiはアコギとガットで参加。

久しぶりに4リズム以上の編成でのレコーディングだ。最近は打ち込みものにダビングする作業が多いが、こういった生楽器だけのレコーディングの楽しさを、しばらくぶりで味わった。やはり同時に演奏できるというのはイイ。

メインはGIBSON SJを使ったが、曲によってはMARTIN D-45 VRの出番もあった。AKG C460との相性はどちらかというとマーティンの方が良さそうだ。


RICOH Caplio GX 100



fukasawaman409 at 02:18│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔