2008年08月01日

12弦はイタイ

73914443.jpg7月30日

夕方から久しぶりのSOUND CITYにてレコーディング1曲。編曲は服部隆之氏。tassiは12弦とブズーキそしてマンドリンで参加だ。コントロールルームがリニューアルされているのにビックリ。そうか、相当来ていないのだなということが分かった。日本の歌謡史における歴史的な名曲選、ともいえる曲の録音で、歌手はフォークの大御所とだけ記しておこう。

まずは12弦で繊細なアルペジオ。12弦は2本同時にヒットしなければならないので、tassiはいつもフラット・ピックで弾くことにしている。同時に2つ以上の弦(コース)は鳴らせないという制約はあるが、指やフィンガーピックを付けるよりもキレイに仕上がる。それにしても握力を使うなあ....。

そしてブズーキはギリシャ、マンドリンはアメリカという無国籍サウンドをダビングして無事終了だ。


RICOH Caplio GX 100

fukasawaman409 at 01:42│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔