2008年07月20日

自由業のボーナス?

cb6bb6d7.jpg7月15日

午後からサウンド・アライヴで二胡のウェイ・ウェイ・ウーさんのレコーディング。編曲は三宅一徳氏。tassiはアコギで参加だ。

あらかじめ出来上がっているオケにダビングする作業だが、本日は曲数も多く1時間1曲ペースで、トータル6時間の録音ということだ。まずはスラッキー・ギター風に夢弦堂をゆる〜くプレイ。ギャビーさんならこう弾くだろうか、なんて考えながらタロパッチ(オープンG)にて1曲目を仕上げる。2曲目以降はレギュラー・チューニングで、シッカリ手堅く譜面通りに(ある程度)まとめる。

ギリギリまで頑張って、VICTOR301まで直行し、ドラマ「33分探偵」の劇伴録音。音楽は石田勝範氏。tassiはマンドリンとウクレレで何と1曲のみだ。15分ほどで無罪放免。長時間労働の後にはこういったボーナスはとてもウレシイ!

先日エンジニアの寺田仁氏からとても変わったサムピックを頂いた。かなりフレキシブルに使い方を変えられるようで、興味津々だ。まだ仕事の現場では試すに至ってはいないが、いずれ細かくチェックしてみようと思う。

寺田仁
http://aleatorik.blog119.fc2.com/


EPSON GT-X900

fukasawaman409 at 03:09│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔