2008年04月21日

CASA PARRAMON

0dda66e9.jpg4月19日

本日はミューザ川崎シンフォニーホールにて手嶌葵さんのサポート。まれに見る屋内なので、チャンとしたガットで弾く。昨年は野外が多かったので、ピックアップ付きの安いガット(といっても音はナカナカ良いが)を使っていたのだ。

1990年に初めてのヨーロッパ旅行したとき、バルセロナの楽器店で見つけたガットギターが今回使用した楽器だ。音も太く、しかしボケずに存在感のあるサウンドが気に入っている。ここ数年は別の楽器がスタジオでのメインとなっているが、あらためてその良さを実感した。

コンサート終了後、新宿のTOHO学園にある立派なスタジオでレコーディング3曲。作曲家上田益氏のソロアルバムということで、tassiはアコギ、ガット、ブズーキ、アイリッシュブズーキで参加だ。エンジニアの脇田氏は、NEUMANN M149を2本も立ててくれて、アリガトさんです、日付も変わりしばらくして長い一日が終わる。

上田益オフィシャルサイト
http://homepage3.nifty.com/s_ueda/


RICOH Caplio GX 100



fukasawaman409 at 04:22│Comments(2)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 土曜のお客   2008年04月21日 16:35
ミューザ川崎シンフォニーホールのお客でした。田代さんのギター深い音で、よく響いてました。手嶌さんは母国語で歌うよりも英語で歌う方が上手いですね。最後に歌った「虹」という新曲で、歌詞を間違えて、かなり慌てていたのが、可愛かったです。
2. Posted by まちゃっぴ   2008年04月27日 12:44
TOHO学園でレコーディングされてきたのですね。学生時代同じ系列の専門学校(場所も近くです)に通っていたのでちょっと懐かしくなりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔