2008年03月03日

Mojave Audio

69de5b32.jpg3月2日

午前中にONKIOにてCM録音。音楽は大森俊之氏。tassiはアコギとガットで参加。ストリングス、ホルンの皆さんとセーノで録音。朝早かったが首都高がガラ空きで、20分ほどで早々と到着だ。

終了後またまた首都高使ってとんぼ返り。っでSOUND aLIVEにてダビング作業。編曲は久々にお会いする澤近泰輔氏。tassiはアコギ、マンドリンで参加だ。エンジニアの稲葉氏はちょっと変わったマイクをセッティング。なんでも「Mojave Audio」というメーカーだとか。一応NEUMANN KM184も立ててあったが。

この「Mojave Audio」だが、Royerとつながりがアルとかナイとか。稲葉氏からそんな説明を受けボチボチと録音が始まる。リボンマイクではないが、印象としては柔らかい感じ。マンドリンのように、録り方によっては高域がピーキーになりがちな楽器には、相性がイイと思った。その反面アコギの場合は、このマイク1本だけではちょっとおとなしい印象。もう少しじっくり試してみたいなあ。


RICOH Caplio GX 100

fukasawaman409 at 00:13│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔