2007年12月17日

究極のアコギ・サウンド

bdd4fd99.jpg12月14日

夜新富町のONKIO1stにて来年夏公開予定の映画の劇伴録音。既にアニメとして放送されている作品の実写版らしい。音楽は羽毛田丈史氏。

スタジオの前にDPAの超小型マイクを探しに秋葉原に行くが、年末の道路混雑で閉店時間に間に合わず断念。このところ究極のアコギ・サウンドを模索中で、そのためにDPAのマイクが必要になるのだが、どうやら年内には無理かもしれない。

そんなわけで仕方が無く早めにスタジオに到着。まだストリングスの皆さんが録音中なので、ロビーにてPRO SOUNDなどをパラパラと眺めつつ時間をつぶす。定刻をしばらく過ぎた頃、ハイ時間ですよ!と言われてスタジオに入るが、先方は1時間しか時間を取っておらず、tassiの後には別のミュージシャンが控えているという状況だ。

既に30分押して(遅れて)いるわけだから、正味30分しかないわけだ。コレで4曲(追加があり実は6曲)を演奏するというのは土台ムリな話。それでもナントカ挽回しようと頑張ってみるが、結局1時間はかかってしまった。劇伴の世界は時間との戦いという側面があるので、ミュージシャンはもちろん全てのスタッフがピリピリとしている。



fukasawaman409 at 00:07│Comments(0)TrackBack(0)work | gears

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔