2007年12月01日

マンドリン・アンサンブル

64c54af4.jpg11月27日

夕方からクレセントにてレコーディング1曲。作曲は窪田ミナ氏。パーカッションの梯氏が終わるのを待って、ベースの渡辺等氏とtassiがダビング作業。tassiはアコギ、ブズーキ、マンドリンで参加。

調がめまぐるしく変わるので油断しているとタイヘンなことになる。フンドシを引き締めて録音に臨む。ダビングでブズーキのメロ弾き。う〜ん、これも手強かったなあ。仕上げにマンドリンのトレモロを壁のように多数重ね一丁上がり。

マンドリンといえば、実験的に今度ちょっとやってみようよ。有田氏のそんなことばを思い出し、先日CDで買い直した「Mika Marshall」のアルバムを聴き直してみる。アナログ盤でリリースされた1987年はDawg熟成期だろうか.....。このアルバムはその後の「Modern Mandolin Quartet」や「Nashville Mandolin Ensemble」に繋がるアイデアがたくさん詰まった名盤だと思う。


EPSON GT-X900

fukasawaman409 at 05:11│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔