2007年11月20日

J.CASTELLUCCIA/FRANCE

321428eb.jpg11月20日

ジプシージャズ・スタイルで使われるギターとして、マカフェリ(セルマー)があまりにも有名だ。ジャンゴ・ラインハルトや、その直系にあたるギタリストが使っていたこともあってか、今では相当高額で取引されているようだ。というより、まずお目にかかることはあるまい。それだけ希少価値の高いギターである。

現在ではマカフェリ・タイプのギターは色々なメーカーが作っている。例えば「FAVINO/ファヴィノ」「DUPONT/デュポン」「DELL' ARTE/デルアルテ」などの高級モデルから、「GITANE/ジタン」「ARIA/アリア」などの手頃なアジア製のまで、その選択肢はたくさんある。20年ほど前に楽器店で目にできたのは、唯一の日本製「SAGA/サガ」だけだったと思う。何とも幸運な時代になったものだ。

パリのとある楽器店でこの「J.CASTELLUCCIA」を見つけたときは思わず目を疑った。明らかに1950年代かそれ以前のものだと分かったからである。マカフェリ・タイプのギター知識はなかったが、音を出してみてすぐにこの楽器がホンモノであることを実感した。他にも何本か置いてあったが、それらは別のメーカー製で現代の廉価版といった印象。当時日本では「SAGA」すら手に入らない状況だったので、迷わずこの楽器を手に入れた。

といってもジプシージャズは、tassiの芸風とはちょっと違うので、普段あまり弾く機会がない。でもたまに出してきてポロポロとやると、気分だけはジャンゴになれる。


OLYMPUS E-510 ZUIKO DIGITAL 50mm MACRO

fukasawaman409 at 00:12│Comments(1)TrackBack(0)gears 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 藤棚   2007年11月20日 03:13
マヌーシュ・スウィング…好きです。生みの親ジャンゴ=ラインハルトの盤は、録音が歴史的ゆえに、音質がつらいので、子供たち=フォロワーズ演奏者のCDで、この種の音楽を聴きます。若手の【ロマーヌ】という人を選びました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔