2007年11月09日

GIBSONなら50年代

8842723d.jpg11月8日

夜、関口台のキングにてレコーディング2曲。編曲は若草恵氏、そして三木たかし氏。tassiはアコギで参加。

同じ曲をタイプ別に(キーも歌手も違う)2回録音するわけだ。いずれの曲もアコギは1959年のGIBSON SJ。指弾きのアルペジオでもシッカリとした音像で存在感のある音。弦はマーチン・マーキス(フォスファー)で、ちょっと死に気味で最初不安だったが、かえってギラギラせずに結果オーライ。やっぱ50年代のGIBSONはイイ!


EPSON R-D1s VOIGTLANDER NOKTON 35mm


fukasawaman409 at 01:03│Comments(1)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 藤棚   2007年11月11日 22:06
11(日)ニッポン放送の番組を聴き終えて書いてます。公開録音。手嶌葵さんをギター1本で伴奏の田代さん…。♪ROSE .演奏後に石原さとみチャンに名を紹介されて嬉しかったですか? 。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔