2007年03月11日

NEUMANN KM88

f892d87f.jpg3月10日

夜新富町の音響ハウス2stにてCM録音。音楽は高見優氏。本日のCM内容は直前までスタジオ・スタッフにまで知らされていなかった様子で、かなり極秘なセッションらしいので、詳細を書くことはやめておこう。今年の選挙までオンエア、ということだけは分かっているらしい。

さて、スタジオに着くとエンジニアの高村政貴氏としばし談笑。tassiは最近手に入れた(本日留守のため宅配便が残念ながら持ち帰り)Neumannの古いマイクの事などを話す。既に87がセッティング済みだったが、tassiの話を聞いた高村氏は、なかなかレアなKM88を、わざわざ探してきてくれて立ててくれた。「今度買ったマイクと似てるかもしれませんがが、ちょっと硬めかも...」と言い残してコントロールルームへ戻る。

ヘッドフォンから返ってくる音は確かにハイが伸びていて、硬めといえばそうだが痛い感じや気になるところはない。本日のセッションはアコギと弦カルテット、そして唄というシンプルな編成なので、ギターの音色はかなり重要だ。最初はGIBSON SJで試したが、「より暖かい感じ」を演出するためにMerrill OM28に持ち替えて本番を録る。Merrillは指で弾いても輪郭がハッキリしている楽器だが、マイクのおかげだろうか更に粒建ちがハッキリして、ニュアンスがよく出せた。今回Merrill OM28とNeumann KM88との相性はバッチリだったと思う。

CANON IXY 900ISのデビューってことで、マクロモード、ISO100、手ぶれONで撮ってみる。ブースの中の照明は十分な明るさとは言えないが、「手ぶれ補正」のおかげでなんとかブレずに撮れた。細かいことを言えばきりがないが、このサイズだったら文句ないねえ。


CANON IXY DIGITAL 900IS


fukasawaman409 at 03:10│Comments(1)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by tassi   2007年04月15日 14:28
高見優氏のCMは「民主党」でした

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔