2007年02月15日

absursistan

aacb3a94.jpg2月12日

午後から代々木にあるワンダーステーションで、ドイツ映画「absursistan」の劇伴録音。今回はDEMOということで、パーカッションの梯氏とピアノの山田氏と3人だけ。音楽は梅林茂氏そしてオーケストレーターに宮野幸子氏といった顔ぶれ。

参考に打ち込んであるオケを聴きながら、それに肉付けしていく。かと思えばそこから全く離れて、3人だけのセッションという切り口で録る。そんなテイクをいくつか録り本日の業務は終了。tassiはOUD、BOUZOUKI、MANDOLIN、IRISH BOUZOUKIで参加だ。今日の音がたたき台になって、きっと近い将来本番録音があるのだと思う。

さて、歳と共に視力が悪くなってきた。特に暗いところがダメだ。寝ながら本を読もうとするのだが、相当明るくしないとよく見えない。またコントラストがはっきりしないのもダメ。たとえば鉛筆書きの譜面、特にスコアをそのまま渡されると、もうヤんなっちゃう。このスタジオもブースの中はけっこう暗い、というかtassiには光量が足らないのだ。そんなワケでスタジオ・アシスタントの人にスタンドを持ってきてもらったらよく見えた。なんだかJ受験勉強しているみたいで、遠い昔を思い出した。

VEIT HELMER
http://www.veithelmer.de/41.0.html?L=1


vodafone 903SH


fukasawaman409 at 01:22│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔