2007年01月30日

どんど晴れ

f010d0f6.jpg1月28日

夜渋谷にあるNHK506stで、4月から放送予定の朝の連ドラ「どんど晴れ」の劇伴録音。音楽は渡辺俊幸氏。tassiはアコギとガットで参加だ。かなり早く着いたので楽器を搬入し、近くのイシバシ楽器店まで散歩がてら覗きに行く。

イシバシのアコギ売り場に入ると、奥で怪しげな二人が「アアデモナイ、コウデモナイ」と楽器を物色中だ。う〜ん、コレはまずいところに遭遇したか、と身構えて奥に入っていくと何と見慣れた顔が二つ揃っているではないか。ジプシーギターの達人有田純弘氏と、もう一人はウエキ弦太氏だった。ウエキ氏は、以前tassiの旧友d.kのライヴで一緒になったこともあるギタリストだ。いやいや懐かしいなあと3人で盛り上がる。そんなこんなで、アコギ売り場の奥は危ないオヤジたちに占拠され、店員もちょっと及び腰の対応。他のお客の入る隙をも与えず、この時間イシバシは商売上がったりだったのではないかと、深〜く反省してます。

そろそろ時間ということでNHKに戻り、21時まで劇伴録音をキッチリ済ませ、その後品川にある湾岸音響スタジオへと移動する。湾岸音響はオンラインゲームのサウンドトラック録音だった。音楽は谷田部正氏。4曲ほどダビング作業があり、アコギや12弦はもちろんだが、ウード、ブズーキ、バグラマといった民族楽器も大活躍であった。終わってみるとけっこうな時間で、フラフラになってナントカ帰宅。

弾くときにいつも思うことだが、バクラマの持ちにくい事といったらありゃしない。小型そして裏が丸いので、しっかりホールドできないのだ。ストラップを考えるか何かしないと、変な格好で弾くのでどこかの筋を違えそうだ。


OLYMPUS E-1 ZUIKO DIGITAL 14-54mm


fukasawaman409 at 00:53│Comments(1)TrackBack(0)work | musician

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by Shu-   2007年01月30日 03:32
おや、28日の夜「湾岸音響」にいらっしゃったのですか。入り口入ってすぐ右手の「XLスタジオ」ですね?そう言えば午後の時間帯は弦の方達がたくさん来てましたよ。サウンドトラックの仕事だったんですね。
僕は奥の「Lスタジオ」にて、アレンジとギターを任された仕事で、ヴォーカルダビングとミックスの立ち会いをしてました。ニアミスでしたね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔