2007年01月24日

MARTIN弦を徹底比較

200701241月23日

弦のハナシのつづき

デジタル表示ができるノギスとマイクロメーター(0.001mmまで計測可能)の2種類で、弦の太さをシビアに測ってみた。どの弦もパッケージに表示されているサイズとほぼいっしょで、微妙に違っているのは誤差程度と考えてよいレベルのもの。

まずSP弦はノーマル弦と比べてどこが違うのかというと、見た目ではプレーン弦および巻き弦の芯線に、金メッキが施されている点だろう。

さて、「SP FINGERSTYLE」の手触りが妙に柔らかいのが気になったが、巻き弦の太さは一緒だ。とすると芯線の太さが違うのかもしれない。そう考えて測ってみるとやはりそうだった。表の赤字を見ると分かるように、他の弦に比べると微妙に細い。写真は6弦だが、右の弦の芯線の方がほんのわずかだが、細いのが分かるだろうか。後は実際にMerrillに張ってみて音出してチェックだね。


EPSON GT-X900


fukasawaman409 at 00:51│Comments(0)TrackBack(0)gears 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔