2006年11月25日

M49改造版

fba3d19c.jpg11月24日

夕方から麻布台のサウンドシティAstで劇伴録音、音楽は若草恵氏。

アニメ映画の録音だったが曲数が30曲ほどあり、譜面台に載せられた譜面の厚さを見て思わずめまいが....。tassiはアコギ、ブズーキ、ドブロで参加。録音と同時に画合わせの確認作業が同時進行なので、通常の録音より時間がかかっているようだった。結局6時間を超える長時間となってしまった。

スタジオに着いて自分のブースに入ると、いつもは見慣れないマイクがセットしてある。NEUMANN M49というビンテージマイクである。ウッド・ベースやホルンなど、低域中心の楽器によく使われるが、通常ギター類に使われることはない。そういえば以前ウクレレに使ってみようか、なんていうエンジニアがいたなあ。

スタジオ・アシスタント曰く、このM49は某有名エンジニアが改造したもので、M269のサウンドに近づけてあるということらしい。確かに録音が始まってみるとHighの感じがM49とは違っている。ギター以外にもヴォーカルにも良いらしい。次に来た時はこのマイクをリクエストしてみようかな。


OLYMPUS E-1 ZUIKO DIGITAL 14-54mm


fukasawaman409 at 02:10│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔