2006年08月07日

スタジオによる音の違い

57064d8f.jpg8月6日

明治神宮のコンサート、本当は最後まで見ていたかったが、残念ながら出番が終わってすぐに、横浜みなとみらいにあるランドマークスタジオへまっしぐら。日テレ系で8月22日放送「最後のナイチンゲール」の劇伴録り、作曲は羽毛田丈史氏。

日曜日だったがさすがに夜9時近くなると、みなとみらい周辺も車や人通りが少ない。スムーズに駐車場に車を入れ、5階にあるスタジオまで台車に乗せた楽器を運んでいく。今日はアコギ、ガット、マンドリンそして沖縄が舞台ということもあって三線も登場。

通常、劇伴はシーンや登場人物によって、いくつかの音楽のテーマが作られる。そしてテンポ違いや楽器編成違いという形でバリエーションを複数作っていく方法をとる。今回も何種類かテーマがあるが、tassiが弾いたガットメロおよびガットソロは、平和や祈り安らぎといったテーマに使われるらしい。その中の一部で三線も使われる。

エンジニアは中林慶一氏、先日SONYで録音した松下奈緒さんの時と同じマイクセッティングだが、音の印象がかなり違う事に気がつく。AKG414とSCHOPSそれにマイクポジションも同じだ。SONYの時はちょっと固く、悪くいえばカサついた水気のない音、良く言えば乾いた音となるのだが。それに対してランドマークの方が暖かく深みのあるウエットな音だ。tassiのいつもの音なので安心して演奏できた。HAやワイアリングやケーブルの引き回しなど、微妙な違いによって音が変わってくるからスタジオ選択というのは難しい。


「最後のナイチンゲール」の詳細は以下のサイトを参考に

http://www.ntv.co.jp/drama-sp/


OLYMPUS E-1 ZUIKO DIGITAL 14-54mm

fukasawaman409 at 14:28│Comments(2)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by kingyo   2006年08月10日 14:42
田代さん、はじめまして。
羽毛田さんのファンサイト兼書庫をやっておりますkingyoと申します。
以前から田代さんのHPが大好きで(すごく楽器がすきなんです)、自分のサイトの記事を書くときなども参考にさせていただいていたのですが、今回またPS羅生門(田代さんだとすぐわかりました!)と、そして「最後のナイチンゲール」にも参加されてると知って、私のサイトのBBSでこちらのブログとHPを紹介させていただきました。
私のサイトは田代さんのお名前がめちゃめちゃたくさん出てきますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
では、番組で田代さんの音が聞けるのを楽しみにしています。
2. Posted by tassi   2006年08月16日 01:46
kingyoさん、はじめまして。

羽毛田さんのファンサイト拝見しました。
皆さんなかなかマニアックですねえ。
羽毛田さんとお会いするのは年に数回しかありませんが
今後ともよろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔