2006年08月02日

アコギには67、でも149もイイなあ

91ef9691.jpg7月31日

朝早くから新富町のオンキョーハウスでCM録音、作曲はギタリストでもある三井誠氏で化粧品のCMだ。
今日はもう一人のギタリスト、伊丹雅博氏と一緒。二人共ガットギターで、メロディーとバッキングを分担する形だ。伊丹氏のガットは乾いた音でスパニッシュな感じ。tassiのはどちらかというとwetかつ柔らかい音色。それぞれに特色があり、アンサンブルもなかなか面白い。tassiはメロディーを担当した。

エンジニアはベテランの小幡幹男氏で、ギターに限らず生楽器の音を録らせたら右に出るモノはいない。tassiのアコギにはやっぱりNEUMANN 67でしょう。良くも悪くも弾いた音をそのまま録るのでゴマカシはきかない。

夕方から渋谷の文化村スタジオで劇伴録音。6月にやった「恋する天使アンジェリーク」の追加録音のようだ。作曲は伊藤真澄氏。前回同様やっぱり大編成のオケが帰った後に一人ダビング。アコギはGIBSON SJを使用。ガットギターでバッキングとメロディーのみという曲もあり、ギターの音があまりに良いので感動。マイクはNEUMANN 149、tassiも愛用のヤツだ。67とはまた違った良さがある。ちょっとオフ目で全体の鳴りを録る感じが自然で素晴らしい。楽器のデッドポイントも気にならない。思わず演奏にも気持ちが入る。エンジニアはMr.ASANO。


EPSON R-D1s Minolta M-ROKKOR 40mm

fukasawaman409 at 00:01│Comments(0)work 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔