2006年07月25日

クリックなし

6ad048f4.jpg7月24日

昼過ぎに麹町のサウンドインAstでNHK教育の「クインテット」の録音。
この音楽録音にtassiは2003年の最初から主にウクレレで参加している。
ウクレレと言ってもハワイアンなんてまず出てこない。
それにテンションいっぱいのコードばかりだから、いつも眼を白黒させている。

音楽は宮川彬良氏、彼の録音の時はクリックを使う事はまずない。
演奏の微妙な伸び縮が音楽に幅を持たせているのをよく知っているからだろう。

夜6時急遽乃木坂SONY3stへ来てくれと連絡があり、楽器を取りに家まで戻ってぎりぎりセーフ。
俳優でありピアニストでもある松下奈緒さんの録音。作曲は羽毛田丈史氏。

すでにソロピアノは録音されていて、それにtassiのガットギターが絡むという段取りだ。
当然クリックはないが、伸び縮みするピアノに全神経を集中し、しているであろう呼吸を感じて何とか合わせる。
こういった録音が妙な緊張から開放されて、自由に出来るのもPRO TOOLSのおかげだ。


EPSON R-D1s Minolta M-ROKKOR 28mm

fukasawaman409 at 01:50│Comments(2)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yossys   2006年07月31日 22:31
いつもTassiさんのウクレレ名人芸にはビックリします!

そういえば、クリックが無い録音ってのは珍しいのでしょうか?!
「クリックを使わない」ってことに価値を見い出す事態だとしたら、ちょっと不思議な気もします。
ミュージシャンなら誰しもカラダのなかにクリックくらい持ってますものねぇ☆
2. Posted by tassi   2006年08月01日 00:20
yossysさま

はじめまして、書き込みありがとうございます。

>いつもTassiさんのウクレレ名人芸にはビックリします!
  
  いやいや、いつも瞬間芸でその場をしのいでおります。
  なにせ数字がいっぱい書いてあるコードをウクレレで弾くのは、ワタシにとって至難の業です。
  もう一人の音楽担当のN氏が、宮川さんの芸風に近づかない事をいつも祈っております。


>そういえば、クリックが無い録音ってのは珍しいのでしょうか?!

  映像とのタイミングが優先されるCMや、打ち込みがあるもの、また歌謡曲(演歌系も含む)ではクリックなしという現場はまずありえません。ですから「クインテット」は数少ないクリックなしの現場であります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔