2006年07月20日

御園座を見つけてちょっと不安

33da3fce.jpg7月19日

夜から早稲田にあるアバコ301で劇伴録音。
作曲はtassiが初めてお会いする佐藤誠一氏。

スタジオ入り口に「御園座」とあったので、こりゃあスタジオ間違えたかと思った。
301stというのは他にはビクターしかなかったので、これから青山に行くと行くと遅刻かな...
などと思わず時計を見てシンパイした。

今日は御園座公演「桂三枝・喜劇四つ橋心中」という芝居の劇伴録音だった。
こういう芝居の音楽録音は過去にあまり経験がなかったので、スタジオ間違えたのかと思ったのだ。
ピアノ、ストリングス、木管、金管、パーカッション、それにtassiのアコギとガットと言う編成。

コテコテ大阪お笑い系の曲があったりして、なかなか貴重な体験だったなあ。

Panasonic DMC-FX1

fukasawaman409 at 00:51│Comments(4)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 小堀ひとみ   2006年08月01日 17:25
どうもです!
主人(ギター小堀)がお世話になっています。

実は今御園座に来ています。
三枝さんの舞台は四ツ橋心中のほかにもう一本あり、そちらを担当しているもので、稽古と初日を見に来ました。

そうですか・・・「心中」の方はアバコでとってたんですね。
同日(7月19日)サウンドシティーでこっちの劇伴をとってたんです。
同時進行だったのですね。ああびっくり。
もうすぐ四ツ橋心中の通し稽古です。
どんなギターがはいってるのか耳をダンボにして聞きますね。

おじゃましましたっ!
2. Posted by tassi   2006年08月03日 22:13
小堀様、ご主人とは良くスタジオで一緒になりお世話になっております。
あまり耳をダンボにしないで聞き流して下さいね。
3. Posted by 佐藤誠一   2006年08月04日 02:13
佐藤です。その節は大変お世話になりました。
お陰様で「喜劇・四ツ橋心中」は無事に初日があけました。

小堀さんにお聞きしてブログにお邪魔してびっくり!
田代さん=tassiさん....スタジオで全くこの事に気がつきませんでした。失礼いたしました!と同時にちょっと悔しかったり。というのも、tassiさんの足下には及びませんが私も裏街道大好きで、先に気付いていればひと言ふた言でもお話が出来たのにと思った次第です。(偶然ですが7年前にイスタンブールの「ELVIS」でカヌーンを買いました!) 
たまたま今回は大阪系(?)劇伴でしたが、私自身は民族音楽&楽器大好きです。これに懲りず今後ともよろしくお願いいたします!(どうかお見捨てなく〜!)
4. Posted by tassi   2006年08月04日 21:01
な、な、なんと佐藤誠一様。作曲者自らの御登場、恐縮であります。

佐藤さんも「裏街道派」とは、いやいや他人のような気がしません。おまけに「ELVIS」でカヌーンとは、お互いにマニアックな話で盛り上がれそうですね。たまに出してきて弾くのですが、カヌーンは難しいですね。人前で弾く事はたぶん無いでしょう(と一応牽制してみたりして....)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔