2006年07月13日

IRISH BOUZOUKI

fe081af7.jpg7月12日

ミュージシャンには早朝の午前10時30分から、西麻布にあるCM音楽制作会社にてCM録音。
制作会社から程近いフィルム・メーカーのCMでギタレレを弾く。

とりあえず持っておかなきゃと、いう軽い気持ちで手に入れたギタレレだが
2年に1度ぐらい、持ってきてくれという連絡がある。
さて、チューニングはどうだったっけなあ....
他にもスティールパンが入ったりと、夏のイメージ。
30分ほどで終了し、WOOD BASSの渡辺等氏と交代。

西新宿にあるMAMIYAのサービスセンターに、修理完了した645 PROを引き取りに行く。
時代の流れとは言え、こういった歴史あるカメラメーカーの事業が縮小されていくのは心が痛む。
デジカメばかりではなく、フィルムも使っていかないとダメだなと感じた。
明日から中判で撮りまくるかな。

夕方からは昨日の続きで恵比寿の1970まで。
今日はアイリッシュ・ブズーキのダビングだ。
昨日と同様に編曲の林氏所有のリボンマイクで録る。
高域がなだらかに落ちているので、自然で痛くない音。
コレで約3万円というから驚きだ、見た目も立派だしね。
でも中を開けてみたいなあ...意外とスカスカだったりして。

アメリカから直で買ったとは言え、tassiのROYER122は10万以上したのになあ。
ちょっと悔しい。

EPSON R-D1s MINOLTA M-ROKKOR 40mm

fukasawaman409 at 00:01│Comments(5)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by toshi   2006年07月13日 00:20
田代さん、先日の「新・人間交差点」の音楽録音は、予定時間を�討鳳曚┐討靴泙辰銅採蕕靴泙靴拭�TDも終わり、良い感じで仕上がりました。僕の音楽でアコースティック・ギターと言えば、ほとんど田代さんがプレーしていると言っても過言でないけれど、この録音では特に助けられたと思っています。それから、僕のブログへの書き込みもありがとう!toshi
2. Posted by tassi   2006年07月13日 01:19
toshiさん、わざわざコメントありがとうございます。toshiさんの作品にはある「美学」があるので、弾いていても楽しいです。また書かれた譜面にチャンとした意味があるので、それを理解することでより作品に近づけます。事後承諾ですが、譜面を掲載させて頂きました。一部ちょっとモザイクかけてますが....
3. Posted by くっすー   2006年07月13日 01:43
昨日、今日とお疲れさまでした!1970のくすもとです。リボンマイクはいいなぁ、と思ってしまった2日間でした(林さんのRM1の中身はどうなってるんでしょうね??)。
今度1970にお越しの際は是非ROYER122を!(とても好印象で欲しいマイクのひとつなんですよ〜)tassiさんの楽器に立てたらとってもいい感じで録れそうですよね!
昨日、今日の写真、こう書くのもおこがましいですがスタジオ1970らしい感じだなぁ〜なんて思いました。素敵です!
4. Posted by tassi   2006年07月13日 01:58
くっすーどの、2日間に渡りお疲れさんでした。
スタジオ1970はNEVEの古いコンソールがあるので、その音が欲しいという人はココでなければならないという、ONLY ONEのスタジオですね。モニター系統に多少使い勝手が悪くてもこのコンソールの音が好き、という人をtassiはタクサン知っています。また、アシスタントが優秀なのでミュージシャンとしても大変助かります。この2日間の音、実はリボン・マイクだけでなく、コンソールの音の要素もそのウエイトをかなり占めているんでしょうね。
5. Posted by くっすー   2006年07月13日 02:43
うれしいコメントいただいちゃいました〜。
スタジオの音が好きで使ってもらえることはしあわせなことです!
(また、ココでなければならないと思っていただけることも!)
度々の参上、失礼しましたm(__)mそれでは また〜。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔