2006年07月12日

トレモロ

1689e963.jpg7月11日

夜麹町のサウンドインAstで、YAMAHA教材用の録音。
音楽は中村暢之氏。短い曲でtassiはBanjoで参加。
教材用なのでキチンと譜面通りに弾かなければならないという仕事です。
幸い演奏した曲は、木管金管にその役割が指定されていたようで
tassiはコード譜を見て自由にアルペジオでOK。

アッという間に終わったので、そのまま恵比寿の1970スタジオへ直行。
笹川美和さんレコーディングのダビングで、Mandolinを8声ほど重ねる。
8声もあるとトレモロの粒を揃えるのはなかなかタイヘンだ。
アレンジは林有三氏。

スタジオアシスタントと以前tassiが住んでいた恵比寿界隈の話で盛り上がり
雑誌「東京人」の特集「昭和30年代」について、林氏とまたまた盛り上がる。
今度はモノクロの写真撮ってみようか(R-D1sなら簡単に出来るのだ)。

EPSON R-D1s VOIGTLANDER ULTRA WIDE-HELIAR 12mm

fukasawaman409 at 00:00│Comments(1)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by くっすー   2006年07月13日 02:37
tassiさんとのお話、楽しかったです!
録音はサクサク、それでいて楽しい。素敵な現場でした。
またスタジオでお会いできる日を楽しみにしています

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔