2006年06月27日

スライド・プロジェクター

12951913.jpg昨日に続き今日もお休み、よって銀座のカメラ店に出向く。

別にカメラを買おうってワケじゃない。
スライド・プロジェクターに使うスライド・トレイを注文に行くためだ。
どんなモノかというとこんなもん。
http://www.pksqcamera.com/projector_access/37980.htm

ただの箱ですね、スンマセン。中身はコレ。
http://www.adorama.com/LCST80.html

tassiはフィルムを使う場合、特に海外に旅に出る場合はほとんどポジで撮ってくる。
現像の出来上がりをワクワクしながら待って、カーテンを閉め、さあっ!て意気込んで映写会。
ライトボックスでルーペというのもイイのだが、やっぱり親しい仲間を集めて飲みながら
「幻灯会」をやるのが一番の楽しみだ。
よく撮れてるのもあればヒドイのもある。まあアマチュアだからこれでイイのだ。
やっぱりフィルムには独特の奥行き感、立体感があるので
いまだに多くのアナログカメラを処分できないでいる。

ところがスライド・プロジェクター(つまりその幻灯機)自体がもうすでに生産中止。
そのアクセサリーなんかあるのかと思いきや、銀座のレモン社はちゃんと取り寄せてくれるらしい。
さすが、ライカを扱っているだけある。
ヨドバシの兄ちゃんは「もう扱っていません...」だけだったなあ。

今後リバーサルで写真を撮っていくとなると必要なモノだけに
今の内に手に入れようと言う事でした。

fukasawaman409 at 02:41│Comments(2)TrackBack(0)photo 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by buddy   2006年06月29日 13:51
5 滅茶苦茶久し振りです。バディ・コバヤシです。リバーサルはいいですよねえ。デジカメは便利だけど、深みが違います(とはいえ詳しくはないですけど)。しかし大手の無下な対応は、いつもながらちょい疑問すねえ。最新記事を楽しみに、また立ち寄らせてもらいます。
2. Posted by tassi   2006年06月30日 03:26
buddyさま

何年ぶりでしょうか、お懐かしうございます。
最後にお会いしたのは、確か銀座のバーでしたか?
お元気そうで何より。
後は私信にて.....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔