2006年06月20日

結婚できない男

1056c9b9.jpg6月19日
お昼に22日収録するテレビ番組のリハーサルを終え、夕方西麻布にあるOnAirスタジオまで行く。
早めに着くとピアノの中西氏がまだダビング中。

わが愛器GIBSON SJの弦を替える。
元々ダダリオEJ-16を使っていたのだが、最近はMARTIN マーキスに代えた。
MARTINの方が3弦が若干太いこと、EJになってからのダダリオの品質に
ちょっと首をひねるようになってきたというのがその理由だ。

中西氏のダビング中、音を立てずにコッソリと楽器をセッティングする。
ピアノソロを演奏しているようなので、ブースの外とは言え気を使う。

tassiの演奏曲は3曲のみ。
CAVAQUINHOメロ
音域がちょっと低かったので、チューニングを工夫して完成。
CAVAでメロ弾くとチターに似てくるから不思議だ。

LAUTOメロ
LAUTOは楽器の音色を生かした、ちょっと変わったサウンド。
なかなか効果的な使い方で、tassiも勉強になった。

DOBROで好き放題
男臭いワイルドな感じなのでDOBROではなく、NATIONALを使ってみた。


作曲は仲西匡氏、7月からフジテレビ系で放送の「結婚できない男」の劇伴。
tassiと入れ替わりにギターの今泉氏と小堀氏が登場。
なかなかゼイタクな録音であった。

fukasawaman409 at 13:54│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Tassiさん  [ コックピットから ]   2006年06月21日 00:25
 17日の「マイ★ボス マイ★ヒーロー」と19日の「結婚できない男」の録音で田代耕一郎さんと久しぶりに仕事をした。田代さんはバリバリのギタリストなんやが世界中の民族(弦)楽器を弾きこなすコトで有名な方で...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔