2006年06月18日

作家はギタリスト

276207ef.jpg6月17日 夕方から麹町のサウンドインでCM録音
作曲は三井誠氏、約1年ぶりに会う。

家庭教師のなんちゃらっていうCMだ。
三井氏は元々ギタリストだから(もちろん現在も)書いてくる譜面に無理がない、愛がある。
よ〜〜く計算されているし、「ナルホド!」と膝を打つところもある。
打ち込み世代の作家には「こんなの弾くんですか?」と思えるような譜面書いてくる人も多々ある。
しかしそれなりに新しい発見があるので、最近は「トライ」する楽しみと感じるようになったが。

また、元々ヴァイオリニストで作曲家なんて言う人もいるね。
これでもかっていうくらい難しいハイノートが書かれていたりして
本人は「コレくらい弾けるでしょ!」なんて言うつもりなのかもしれないが
実は愛がなかったりする。

ミュージシャンは色々な作曲家と仕事する訳だから、誰がどう、彼がそう、アイツがこう....
なんていう印象や記憶は鮮明に覚えているはずだ。
こんな簡単な譜面でイイんですか、って弾いてみると出てきた音は意外に良かったりする。
そんな編曲者の作品はやっぱり後で聴いても素晴らしいものがある。

さて、その後西麻布のOnAirスタジオへ移動。
日テレ系「マイ★ボス マイ★ヒーロー」の劇伴録音。
作曲はギタリストでもある高見優氏。

まずはバンジョーでカントリー風、バイオリンの中井一朗氏と久しぶりに再開。
その後一人でダビング作業、マンドリンを数曲、その後高見氏と二人でギターデュオ。
高見氏のアコギの伴奏にtassiのガットギターが絡むと言う具合だ。

23時に介抱、いや開放される。
ところが外は大雨、楽器を車に乗せるのに一苦労して帰宅。

fukasawaman409 at 02:53│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔