2006年06月07日

螺旋

e9be9c9a.jpg昼過ぎに麻布台のサウンドシティAstまで。
今日は「さだまさし」さんのレコーディング1曲、アレンジは渡辺俊幸氏。
テンションコードが多く、なかなか色彩豊かなサウンドだった。

さださんの曲には、難しい漢字のタイトルがついていることがよくあり
漢字に弱い人は読むのに一苦労する。
本日レコーディングの曲も一瞬(?)と思ったが、tassiは無事に判読。

「歌詞に読めない漢字がないと、さだファンは手を抜いてると思うらしいんだよね....」
先日さださん本人が冗談半分にそんなこと話してた。

さてメンバーは
Dr:島村、Bass:岡沢、Perc:川瀬、Piano:紺野、E.Gt:松原、A.Gt:石川
という錚々たるメンバーにtassiのアコギといったぐあい。

石川鷹彦さんと言えばtassiの師匠で、昔からお世話になっている。
今日はtassiがGibson SJでローポジション
師匠はカオルギターを5カポでハイポジションという具合に弾き分けた。

オートハープのBarが足らず、すぐにElderlyにオーダーしなければ....

fukasawaman409 at 22:08│Comments(0)TrackBack(1)work 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 昨日のレコーディングのご様子が・・  [ カステラと珈琲 ]   2006年06月08日 09:41
これまでにもネット巡回で色々なブログに遭遇してきましたが、これほど驚いたことはないかも・・・・ 余りにも嬉しくて^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔