2006年06月06日

よんぱち

9306db06.jpg6月5日、今日は麹町のサウンドインで某歌手のレコーディング。
アレンジャーの名前から想像すると、本日のセッションはどうやら演歌系らしい。

結構早くスタジオに着きセッティングしていると
スタジオアシスタントがマイクのセッティング中。
この手の録音はリズム隊とストリングス全てが同時録音なので
マイクセッティングもその数からするとタイヘンだ。

どうも今日は「よんぱち」らしい。
最近はほとんどのスタジオでProTools、通称「ツールス」が導入されているが
セッションによってはまだSONY3348、通称「よんぱち」を使う場合もある。

マイクセッティング中のベテラン・アシスタントに聞くと
最近の若いアシスタントは「よんぱち」が操作できないらしい。
特にパンチインアウトは怖くてダメだそうだ。
ツールスなら長めに録っておいて、あとで巧く繋ぐという手もあるが
「よんぱち」ではそうはいかない。
失敗してもアンドゥで元に戻せないから、かなりのプレッシャーになるってことだ。

そういえば、昔はアシスタントが間違って全て消してしまい
大騒ぎになったことも今や懐かしい思い出になりつつある。

Dr:見砂、Bass:松下、Per:鳴島、E.Gt:高島、A.Gi:谷というエンカ系ベテランリズム隊に
tassiのアコギ、ブルースハープの松田氏、ジョーストリングスという編成だった。

fukasawaman409 at 13:11│Comments(0)TrackBack(0)work 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔