2006年06月04日

Bar

9c8c28bc.jpg前回の続き

やってみるとずいぶんコードってあるもんだ。
Am6がF#m7b5に、またA7b9がBbdimになんとか置き換わっても
EmとCmaj7を共用とするのは微妙に難しい。

てな事でBarはどんどんなくなっていく。
あれほどあったBarもあと少し。

#9 b5 #5#9 #5b9 m9 m11なんてのはとても難しくなってきた。

だいたいオートハープでそんなコード弾くのか?
と問われそうだが、確かにそうだ。
元々そういうコードを使う音楽で使われる楽器じゃないしねぇ。

でも仕事となればそうはいかない。
追加のBarを新たにオーダーしなければ.....

楽器ケースよりもBarケースの方が大きくなりそうな気がしてきた。
果たしてこれを本末転倒というかどうか。

fukasawaman409 at 01:07│Comments(0)TrackBack(0)gears 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔